トピックス

【落語car】20211217_船場広場 落語ca...

12月17日(金)に船場広場(北九州市小倉北区船場町3−10)に、落語carが出展します。 ※雨天時は12月...

詳細を見る

【受賞(文太)】第80回西日本文化賞 奨励賞 社会...

この度、橘家文太が「第80回西日本文化賞 奨励賞 社会文化部門」を受賞いたしました。ありがとうございます。これもひとえに...

詳細を見る

【速報】2022年1月22日23日 第2回文蔵組大...

また来年も開催いたします。第2回文蔵組大落語会! 今年は1月22日(土)と23日(日)の2日間、なんと全8公演!渋谷のユ...

詳細を見る

橘家文蔵
たちばなや ぶんぞう
八代目林家正蔵一門の二代目橘家文蔵に入門。がっしりとした体格とドスが効いた威勢の良い口調で、「らくだ」の兄貴分や「天災」の八五郎など、豪快な「乱暴者」キャラを見事に演じる。落語界においても特異な存在感を放つのが、橘家文蔵だ。
 
「前座噺」と呼ばれるシンプルな構成の演目や、落語ファンにとってお馴染みの演目でも。破壊力抜群の人物描写と同時に、登場人物の心理を丁寧に繊細に表現する話芸と、随所に織り込まれるテンポの良いギャグで、観客を爆笑の渦に巻き込んでしまう。
 
2003(平成15)年からは、『BS笑点』に出演し、強面キャラを存分に発揮したパフォーマンスで人気を集める。
 
亡き師匠の得意ネタに挑む独演会『文蔵プレミアム』をはじめ、自ら座長・脚本・演出を務める『ボク達の鹿芝居』、『落語協会 大喜利王選手権』でプロデュース・司会を務めるなど、多才ぶりを発揮している。

そして、入船亭扇辰・柳家小せんと組み、フォークユニット「三K辰文舎(さんけいしんぶんしゃ)」では都内の落語会やライブハウスだけにとどまらず、全国各地の落語会で楽曲を披露している。

コロナ禍の2020年には、後援会「文蔵組」を結成すると同時に、いち早く業界初の無観客生配信落語会『文蔵組落語会』を全世界に配信。開始からの1か月で生配信の総視聴者数が延べ5,000人を記録し落語界に一石を投じ、オンライン配信落語会のパイオニアとしての地位を確立した。
 
 
 
 
出演情報
スケジュール
出演情報
 

落語会、寄席定席、イベント出演、メディア出演などの情報を随時更新しております。

 
 
 
プロフィール
経歴
プロフィール
 

三代目 橘家文蔵(落語家)のプロフィールを掲載しております。

 
仕事依頼
出演依頼のお問合せ
仕事のご依頼をメールにてお受けしております

落語のほか、MC、イベント司会業、講演、ラジオ、テレビ、雑誌取材などご相談に応じます。まずは、お気軽にお問合せ下さい。

メールによるお問合せ・ご相談はこちら

 
 
三代目橘家文蔵組
組員募集
「三代目橘家文蔵」を支援する組員(ご贔屓)を募っています
「三代目橘家文蔵」を支援し、組員(ご贔屓)になっていただく組織です。
文蔵を応援する組員のみなさんとも親睦を深めたいと考えております。